TFD Recruitment 2020

Menu 説明会申込/ENTRY

女性営業職インタビュー

どんな先輩が働いているんだろう。私にもできるかな。TFDで活躍している女性営業職の先輩たちがそんな疑問を解決してくれます。

no.06 M.O

2018年入社
営業部
津田塾大学 学芸学部 国際関係学科卒業

自分の性格を一言で

ポジティブ

Q.01どんな大学時代を過ごしましたか?

子供の頃からクラシックバレエを習っていて、大学でもサークルに入って続けました。それから、長期の休みはとにかく海外旅行に出かけたくて、普段は学校が終わってほぼ毎日、焼肉屋のアルバイトを入れていましたね。旅行はヨーロッパが好きで、フランスやスウェーデン、ドイツなど10カ国近く行ったと思います。1か月くらいヨーロッパにいて、その間にいろいろな国を回っていました。

Q.02就職活動の軸は何でしたか?

若いうちから稼ぎたいというのが一番の理由です。あと、若いうちからいろいろ任せてもらえる仕事のほうがやりがいも大きいのではと思いました。不動産業界は何社か受けましたが、やっぱり会社ごとのカラーがあって、「自分はここだな」と直感的に思えたんです。採用担当者とのコミュニケーションもそうですが、会社に裏表がなく、質問に対してもすべて正直に答えてくれたところも信頼できました。

Q.03TFDに入社を決めた理由を教えてください。

海外旅行が大好きだったので、社員旅行や報奨旅行で海外に行けるのも大きな魅力でした。行き先が発表されて同期や先輩たちとどこに行こうか計画を立てているときは本当に楽しいです。

Q.04仕事の楽しみは何ですか?

入社前から「最初の頃はアポイントを取るまでの電話が大変だよ」と聞いていたので、かなり覚悟して入社しました。しんどい時もありますが、アポイントが取れると外出できるので、それがちょっとした楽しみというか、そのために頑張ろうというモチベーションにつながっています。

Q.05嬉しかった瞬間について教えてください。

自分で電話してアポイントを取ったお客様が契約に結びついた時は、とてもうれしかったですね。普段から電話のかけ方一つでも、「こういう風に言ったら、後の交渉がうまくいくのでは」と工夫するようにしていたので、そういう努力の成果が出たと思えるとなおさらうれしいですよね。

Q.06TFDのどんなところが好きですか?

年に1回の社員旅行とは別に、良い成績を上げたご褒美として行かせてもらえる報奨旅行が、年に2回あることも大きなモチベーションです。

Q.07入社後の印象はどうでしたか?

女子大の出身だったし、最初は女性が少ないことに不安を感じていましたが、いざ入ってみると男性社員も女性に優しいので、とても働きやすいですね。気軽に話もできるし、仕事やプライベートでも、困ったことがあれば助け合えるし。入った部署に女性が多かったので、女性が少ないどころか、女性に囲まれて仕事をしている感じです(笑)。

Q.08女性の目線でTFDを見たとき、どんなところに働きやすさを感じますか?

女性の場合、電話で話を聞いてもらえる確率は男性社員より高いかもしれません。でも、上司から「交渉が少し控えめ」と指摘されることもあり、そういった部分は上司や先輩に協力してもらってロールプレイを繰り返して練習しています。

Q.09休日は何をして過ごしていますか?

休日は、大学時代の友人と会ったり、普段会えない人と会ったり。逆に、平日は会社の人と食事に行ったり、飲みに行ったりしていることが多いかなと思います。あと、隔週で日曜月曜が連休になるので、よく近場の温泉に出かけたりもしています。

Q.10今後の目標について教えてください。

契約を取れば取るほどお客様も増えていくし、そのお客様が別のお客様を紹介してくださることもあり、この仕事は続けたほうがメリットの大きな仕事だと思います。だから、できる限り、この先も続けたいなあと思っています。