TFD Recruitment 2020

Menu 説明会申込/ENTRY

女性営業職インタビュー

どんな先輩が働いているんだろう。私にもできるかな。TFDで活躍している女性営業職の先輩たちがそんな疑問を解決してくれます。

no.05 H.T

2016年入社 営業部
埼玉大学 経済学部 経営学科卒業

自分の性格を一言で

素直

Q.01どんな大学時代を過ごしましたか?

出身は東北の岩手県。大学進学で初めて埼玉県に来ました。アルバイト先は東京だったのですが、時給の高さに驚きましたね。気づくと、大学時代はアルバイトとサークルに一生懸命でした。20歳を超えてからは、お酒もよく飲みました(笑)。

Q.02就職活動の軸は何でしたか?

昔は専業主婦に憧れていました。玉の輿に乗れないかなと(笑)。でも、人生何があるかわからない。何かあったらどうしようと考えるようになり、「だったら、自分で稼げるようになりたい」と思ったんです。しかも、どうせ稼ぐなら、思い切り稼げるほうがいいと思い、不動産業界に絞って就職活動をしました。

Q.03TFDに入社を決めた理由を教えてください。

最初は、「業界トップの歩合の高さ」に魅力を感じたのですが、その後、社員の方々の対応の良さに更に惹かれていきました。たとえば、「実際に働いているところを見たい」と言えば、オフィスを案内してくれ、先輩社員がリアルに営業している姿を見せてくれたんです。さらに、「お話が聞きたい」と言えば、「じゃあ、先輩を呼んでくるね」とすぐ機会をつくってくれました。

Q.04印象的に残っている出来事はありますか?

初契約までの苦労と取れた時の喜びは今でも忘れられません。同期が春先に初契約を決めていく中、私は夏が過ぎてもまだ結果が出ませんでした。でもその時、先輩から「お客様にとっても貴重なお金を投資してもらっているんだ。そんなすぐ結果が出るもんじゃない」と言われ、もう少しだけ頑張ろうと思えましたし、初契約を取れた時は「辞めないで本当に良かった」と思うことができました。

Q.05嬉しかった瞬間について教えてください。

その後は好調と不調のくり返し。でも、先輩から『みんな経験することだから、落ち込む必要はない。それよりも、次はどうしたらうまくいくか考えたほうがいい」と言われ、少し楽になりました。最近は「あなただから契約したんですよ」と言ってくださるお客様もいて、とてもうれしかったですね。

Q.06仕事の向き合い方が変わる瞬間はありますか?

契約件数の多い先輩社員と話をすると、すごく刺激を受けます。少しでも近づけるよう、もっと私も頑張ろうと思います。

Q.07女性の目線でTFDを見たとき、どんなところに働きやすさを感じますか?

女性にとって働きやすいというより、男女関係なく働くことができる点に惹かれています。結果を出せば、同等に評価してくれます。インセンティブの支給日に先輩たちの封筒の分厚さを見て、自分の実力不足を痛感しますけどね(笑)。

Q.08あったら良いと思う制度はありますか?

こんな制度があったらいいなと思うのは、フレックスタイム制。朝ちょっとした用事がある時は出社時間をずらしたり、夜予定がある時は少し早めに上がれるなど調整できるようになるといいなと思います。

Q.09休日は何をして過ごしていますか?

休日は、一人でカラオケに行って歌いまくっています(笑)。あとは、ゴルフの打ちっ放し。報奨旅行や社員旅行で海外に行くと、先輩たちと一緒にコースを回ることがよくあるので、最低限の練習はしておかないと、と思っています。いい運動にもなりますね。

Q.10今後の目標について教えてください。

今後は一つでも多くの契約を取って、また報奨旅行に行きたいですね。それから将来的には稼いだお金で、私自身も投資用マンションや株を購入して不労所得を持ちたいと思っています。