TFD Recruitment2018

Menu ENTRY

Interview


固定給と高い
インセンティブ。
積み重ねが
成果に変わる。
Y.K
営業部
2014年入社 亜細亜大学卒

同期の中で群を抜く成績を上げる入社3年目のエース候補。

初契約の順番は同期の中でも後ろから数えた方が早かった。しかし、1年目の終わりにきっかけを掴むと、2年目以降好調の波にのることに成功。3年目となる現在も、日々お客様先に足を運ぶ毎日を過ごしている。

Q. いま、就職活動を振り返って思うことは?

大学時代の1人暮らしではお金で苦労したこともあり、就職活動では給与などの待遇面を条件に会社を探していました。その時に目にしたTFDの「固定給30万円」の文字。この安定感に惹かれましたね。あとは、社風が自分に合うと思ったこと。実は、ここ以外にも不動産投資用マンションの営業職を募集している会社を受けたのですが、社内や社員の雰囲気がどうも格好良すぎて…(笑)。TFDのガツガツし過ぎていない雰囲気が居心地が良かったのです。

Q. 「インセンティブの高さ」の魅力と面白さは?

営業は自分の売上がダイレクトに収入に返ってきます。TFDはインセンティブの高さも業界トップ水準なので、そのぶん返ってくるものも大きい。私自身は1年目の冬までは契約が一つも取れず苦労しましたが、その後順調に成績をあげることができ、3年目となる現在は1年目の年収の3倍を優に超えています。もちろん、好不調の波や運も少なからず影響すると思いますが、年次を重ねるにつれ、お客様とのネットワークも広がりますし、信頼が信頼を呼び、お客様を紹介していただける機会も増えます。そういう意味では真面目にコツコツできるタイプの方が向いている仕事かもしれません。

TFDの説明会に行くと?Company information session

仕事の内容や年収、プライベートのことまで、裏表なく話してくれますので、絶対に足を運んで自分自身の目と耳でTFDのリアルを確認した方がいいと思います。

REAL TFD説明会について詳しくみる >

PRIVATE

TFD社員の休日は、夫婦でゆったり過ごしたり、ジムに通って体を鍛えたり、社員同士でBBQしたりと、
仕事も全力だけど、プライベートも全力。何でも本気で楽しみます!

沖縄旅行
大洗でのキャンプ
六本木のクラブ(笑)