TFD Recruitment2018

Menu ENTRY

Interview


報奨旅行の
ラスベガスで、
仕事のやる気も
倍増。
C.K
営業部
2014年入社 弘前大学卒

2年目の逆境を乗り越え、より責任のあるステージへ。

入社当初、同期が成果をあげる中、思うような結果が残せず悔しい思いを経験。その後、営業成績を伸ばすも2年目に再び挫折。上司のアドバイスを受け、仕事に対する姿勢を変え成績を挽回。現在は、副主任の役職に就き、より責任のある仕事に挑戦する。

Q. いま、就職活動を振り返って思うことは?

大学のある青森から上京して就職活動を行っていました。が、なかなか上手くいかず。青森に戻った時に届いていたメールでTFDの説明会を知りました。以前、参加した大学の就職セミナーでTFDのことは知っていたので、まさに再会だったのです。「インセンティブ」や「働き方」に興味を持ち、とりあえず東京の説明会へ。社員の話が裏表なく面白かったこと、同じ大学出身の女性社員を紹介してもらえたことが縁で入社を決めました。

Q. 社員旅行をはじめ、福利厚生や働きやすさは?

TFDでは、毎年社員旅行と、営業職で一定の契約件数をクリアすると行くことができる報奨旅行があります。行く先はどちらも海外。私は1、2年目は条件をクリアできず報奨旅行は行けませんでしたが、今年は条件をクリアし、ラスベガスへ。「同じ地球なの?」と思うような体験をでき、「絶対、また行きたい!」と仕事への意欲が増しました。また、TFDは女性だからといって特別扱いすることはありませんが、そもそも人を大事にする社風なので、男女関係なく働きやすいと思います。

TFDの説明会に行くと?Company information session

どんなことでも聞いてください。どんな質問にも正直に答えてくれるので、他社では経験できない説明会になると思います。また就職活動では、自己分析が大切です。新しい自分を発見し、自分の可能性を活かせる企業を見つけてください。

REAL TFD説明会について詳しくみる >

PRIVATE

TFD社員の休日は、夫婦でゆったり過ごしたり、ジムに通って体を鍛えたり、社員同士でBBQしたりと、
仕事も全力だけど、プライベートも全力。何でも本気で楽しみます!

同期旅行in箱根
夏のバーベキュー
日光東照宮