TFD Recruitment2018

Menu ENTRY

営業職は決して楽な仕事ではありません。だからこそ、社員には成果に応じた最大限の還元をします。年収で1,000万円、2,000万円を稼ぐことも可能であり、事実、営業職における約40%が年収1,000万円以上を実現しています。若いうちからガッツリ稼ぐ。そのお金でワンランク上の住まいや車、時計、服、食事を手に入れたり、起業をはじめ自分の夢を叶える資金として貯めるなど、より自分自身を磨くことができるのです。

社員からのコメント

若いうちから稼ぐことができるので、
生活にも心にもゆとりが持てています。 Y.W / 営業部 2014年入社 早稲田大学卒

営業職の初任給は30万円。インセンティブは業界最高水準の3.5%。仮に2,580万円のマンションを販売した場合、そのうちの90万円が営業個人に。年収1,000万円以上は必然です。どうせ働くなら、他社より圧倒的に稼げる!そんな企業の選び方も良いのではないでしょうか。

社員からのコメント

3年目の年収はなんと1年目の3倍を超えます。
自分の売上が収入につながることは魅力です。 Y.K / 営業部 2014年入社 亜細亜大学卒

実績に応じて上がっていくのは年収だけではありません。社内での役職も同様です。20代から部下を持つことによって、仕事の自信はもちろん、さらに立場が変わることで、責任感も強まり、人間的に成長する社員も少なくありません。

社員からのコメント

部下を持つことで視野が広がり、
自分だけでは気づかなかった発見もあります。 M.M / 営業部 2008年入社 東京国際大学卒

TFDコーポレーションは1977年の創業以来、東京23区を中心に長期的資産価値のある商品開発を行い、総戸数約16,500戸・約340棟の自社ブランド「ルーブル」を供給してきました。多くの企業が消えたバブル崩壊を乗り越え、リーマンショックにも揺らぐことなく、生き残ることができたのは、「攻め」と「守り」の判断を間違えなかったから。そして、その決断は社歴の浅い企業には真似できない創業40年で培ったノウハウと自信の賜物だと自負しています。

社員からのコメント

40年も続く理由は、商品価値やノウハウであり、
それを支えている社員だと思っています。 S.K / 総務部 2013年入社 明治大学卒

日本の政治、経済の中心地である首都・東京。その中でも、TFDコーポレーションのある港区・赤坂は、国会議事堂やTV局、迎賓館などがある、都内でも屈指のステータスを誇るエリアです。そんな東京の「ど真ん中」で新生活を始めてみませんか。

社員からのコメント

赤坂という立地は魅力ですね。
会社のブログで赤坂周辺のランチ情報も発信しています。 S.A / 管理部 2016年入社 法政大学卒

よく働き、よく遊ぶ。それが、TFDコーポレーションの社風です。たとえば、毎年恒例の社員旅行は海外へ。2012年ラスベガス、2013年パリ、2014年ハワイ、2015年ミュンヘン、2016年ゴールドコーストに行きました。基本的には全社員対象で、旅行積立金などはなく、費用はすべて会社が負担します。さらに、営業職は年2回、一定の契約件数をクリアすると行くことができる報奨旅行もあり、最近ではニューヨーク、イタリア、バハマ、シンガポール、マイアミなどに行きました。その他、忘年会やボウリング大会などイベントも多数。社員みんなで思い切り楽しむことで、明日の仕事のモチベーションアップに繋がっています。

社員からのコメント

報奨旅行では1年の頑張りが報われます。
毎年行きたいですね。 C.K / 営業部 2014年入社 弘前大学

株主に左右されない長期的ビジョンに基づく「攻めと守りの経営」を実践し、利益を社員に還元するためにも、株式市場には上場しません。また万が一に備え、マンションの販売収入だけに頼ることなく、賃料収入で企業が存続できるように自社マンションを建築し賃貸保有。今後も30年、50年と未来永劫存続する企業を目指し、短期利益ではない、長期的戦略を持った経営を目指します。

社員からのコメント

売上を社員に還元してくれるので
仕事へのモチベーションにつながっています。 H.O / 営業部 2012年入社 城西大学卒

TFDコーポレーションでは。障がいの有無にかかわらず、多様な個性や能力を持った方の採用を積極的に行っています。障がい者法定雇用率2%に対して、2倍以上の4.5%を達成。(2016年12月現在)2017年4月には5%達成を予定するなど活躍できる資質を有する方であれば、弊社の一戦力としてお迎えし、責任ある仕事をお任せしていきます。

社員からのコメント

社員が障がいに対する理解があり、
特別扱いされずにコミュニケーションが取れています。 K.N / 事業部 2015年入社 中央工学校卒