不動産投資、投資マンション、マンション経営のことならルーブルマンションシリーズのTFDコーポレーション

最新の投資マンションの経営情報や物件情報をお届けします。

会員登録はこちら

  • TFDが選ばれる理由 Why TFD?
  • ルーブルシリーズ About LOUVRE Mansion Series
  • マンション経営について Apartment Management
  • 分譲実績一覧 Sales Lecords
  • 会社概要 Corporate Profile

ホーム > 投資マンション経営で気になる街のブランド力

投資マンション経営で気になる街のブランド力

資産運用や相続税対策でもおすすめの投資マンション経営が成功するかどうかでは、入居者の確保が大きな要素となります。それが可能となる立地条件を考えた時に、街のブランド力は大きな影響力を持っているのではないでしょうか。

そもそもブランドとは?

そもそもブランドの語源とは、放牧している家畜に施す識別番号などの焼印からきているそうです。そこから識別を目的とするマークという意味に変化してきましたが、最近ではさらに「そばにある心地良さ」といった意味も含まれています。人間は感情を切り離せないため、自分の身の回りにあるものや体験、空間、場所に特別な思い入れを寄せることがあります。そうした思い入れを多くの方が持つことで商品やサービス、企業、街のブランド力が形成されていきます。

「住む」場所に対するブランド志向

「住む」場所を探す時に立地条件は重要な選定基準となります。最近ではその立地条件の中に街の雰囲気や外観、周辺環境の心地良さなど、一見住まいとは直接関係なさそうなことを重視される方も増えてきました。つまり、住む場所を選ぶ際にも街のブランド力を求める方は多く、東京・神奈川でもそうしたブランド力を活かした人気エリアは少なくありません。当然投資マンション経営でも重視すべきポイントとなります。

東京・神奈川のブランド力とは?

東京や神奈川はブランド要素が豊富にある街でもあります。例えば、東京は最先端のファッションやサブカルチャーが常に集まる場でありながら、浅草や両国、築地といった古くからの伝統を感じさせるエリアも残されています。海外から見ても最先端とエキゾチックな要素のアンバランスさがある街です。 また、神奈川も同様にベイエリアのような洗練された雰囲気の街もありながら、鎌倉や逗子といった歴史情緒のあるエリア、古き良き里山が残されているエリアが混在しブランド力として魅力に感じる方も多いです。街のブランド力は投資マンション経営といった「住まい」のビジネスを行う上でも、利回りの良さなどと同様に大きなプラス要素と言えます。

投資マンション経営は年金対策としても大きな魅力がありますが、始めるのならばプラスの結果を出したいと思うのが当然のことと思います。東京・神奈川の物件で投資マンション経営をご検討中でしたらTFDコーポレーションにご相談ください。

TFDが選ばれる理由 TFDグループは総合ディベロッパーとしての挑戦を続けてまいります。

マンション経営の魅力

収支シミュレーション 収支シミュレーションが簡単にできます。

マンション投資・経営や物件に関するご質問、ご相談はお気軽に

お問い合わせはこちら

株式会社TFDコーポレーション
東京都港区赤坂4丁目2番6号住友不動産赤坂ビル8F
TEL:03(3582)2111(代表)

  • TFD Estate
  • TFD Community